アニマルコミュニケーション

 アニマルコミュニケーション 

アニマルコミュニケーションのやり方は、色々な方法があります。
アニマルは人間の様にはっきりとした言語を持たない代わりに、ボディランゲージやテレパシー等でコミュニケーションを図っています。またアイコンタクトによる通じ合いもテレパシーの一つになります。

アニマルコミュニケーターとはテレパシー(言葉、イメージ、映像、直感、感覚、聴覚、臭覚等)を用いて

動物との関係を深める為の手法です、

ラディエンスは、動物達とテレパシー、魂の次元での交信をし、メッセージの交換をするアニマルコミュニケーターです。

ペットちゃん達が何を思い、何を感じているか・・・ 現在幸せか、何かして欲しい事があるのか、聞いてほしい事があるのか、何か理由があってそれをしているのか、等々大切なパートナーのメッセージを飼い主様、ペットちゃんにお伝え致します。

ワンちゃん、猫ちゃんだけではなく、多種の動物と交信可能です。

是非、飼い主様とペットちゃんのよりハッピーな毎日のお手伝いをさせて下さい!

 こんな事はありませんか? 

最近食欲がない

​よくある相談なのですが、ペットちゃんに原因等を聞いて解決の方法をさがしだします。

最近元気がない

ペットちゃんに、どうして元気が無いのか、痛いところがあるのか等聞いて解決に導くお手伝いをします。

よく吠える

なぜ吠えるか理由を聞き、吠え癖の軽減のサポート

何かに怯える

ペットちゃんに、なぜ怖いのか原因を突き止め、改善の方向を手伝う

問題行動で困っている

ペットちゃんに、なぜその行動をするのか、理由を聞き、改善の方向を手伝う

長期入院中に励まして欲しい

ペットちゃんに、飼い主様からの応援メッセージを伝えると共に、雑談等をして気分転換を手伝う

 ペットロス セラピー 

虹の橋を渡った仔とお話させて頂きます。

大切な家族を失う事は辛い事です。虹の橋を渡ったペットちゃんとコミュニケションをとります。飼い主様が気になる質問、例えば今どこにいるか、天に無事に上がったのか、うちに来て幸せだったか、楽しかった思い出はあるか等彼らに聞き、返事をお伝え致します。最愛のペットちゃんからのメッセージは、悲しみや心の痛みを和らげてくれるでしょう。

虹の橋の向こうで貴方を待っていながら、誰よりも飼い主さんの幸せを願っているでしょう

 アニマル レイキ ヒーリング  

遠隔でレイキ ヒーリングを致します。レイキとは、元は日本語の”霊気”で、神聖なエネルギー、波動の高いエネルギーです。全ての生き物に共通したエネルギーでもあり、不調や病気の時、元気のない時、精神的に疲れている時などに、レイキヒーリングで宇宙からの波動の高いエネルギーを注ぎ、自己治癒力のパワーアップを促します。

IMAG0110_edited.jpg

 ​セッションのご依頼 

まずはご依頼内容をEメール、もしくはラインにてご連絡をお願い致します。交信に必要な情報等と共に返信させて頂きます。


​必要な情報は主に下記の内容です。

  • 全身が写った写真

  • ペットちゃんのお名前

  • ペットちゃんのお誕生日

  • お住いの簡単な住所 (町名、ストリート名までで結構です)

  • ご自身のことはなんと呼んでるか

アニマルコミュニケーションをよりスムーズに行うために、

  • ご家族になった経緯(保護犬、猫だった等)

  • 体調面(病名等)

  • 問題行動がある場合はその行動を詳しく

  • 聞きたい事

セッション(Email、対面)大体 3〜4質問となります。

沢山聞きたい事があるお気持ちはよく分かりますが、あまり多いとペットちゃんの集中力も下がってしまうので、3〜4件がお勧めです。

亡くなったペットちゃんに関してはその原因などをお聞きする場合があります。

20140525_183103.jpg

​ お申し込み前にお読み下さい。

  • アニマルコミュニケーションは医療行為ではありません

  • ラディエンスでは守秘義務を守り、個人情報のシェアは致しません。

  • 動物からのメッセージがご希望通りでない場合や、まれに心を開いてくれるまで時間がかかる事がございます。

  • 完全予約制とさせて頂いております。

  • ​キャンセル、変更は事前にご連絡お願い致します。

hamster.jpeg

Radiance Communications

​アニマルコミュニケーション

by Ami Pope